新型コロナウイルス 感染予防 スクールからのお願い

【重要】
新型コロナウイルス 感染症対策
スクールからのお願い

スクールとして、できる限りリスクを減らし、レッスン内容に工夫をしながら、チアの機会を作ることで規則正しい生活を送り、心のリフレッシュや強い身体づくりのきっかけになればと願っておりますが、スクール生やご家庭のご理解とご協力が不可欠だと考えております。どうぞ宜しくお願いいたします。

再開にあたり、色々とお願いをさせていただきます。また、様々な対応も行ってまいりますが、感染のリスクを減らすことはできても、完全になくすことは容易ではないとも考えております。体調に不安がなくとも、出席自体に不安がある場合は、ご家庭で検討の上、出席・欠席の判断をお願いいたします。また、出席される方につきましては、ご自宅での検温の実施を必ず行っていただくとともに、スタジオでの手洗い実施や換気等には従ってくださいますようお願いいたします。

必ず 以下をきちんと確認ご理解の上、出席するようお願いいたします。なお、以下の内容につきましては、今後追加や削除等が行われる可能性があります。その際は速やかにご連絡いたします。

レッスン出席に際してのお願い

検温のお願い

レッスン受講日当日、スタジオへお越しになる前に 必ずご自宅で体温を測っていただき、「37.5度以上の熱がある場合」または「体に不調を感じる場合」は、レッスン受講をお控えいただくようお願いいたします。
また、同居している方に上記の症状がある方もお控えいただきますようお願いいたします。

レッスン開始10分以上前にはスタジオには入れません

レッスン前後の時間で換気を行うため、また、スタジオ内のスクール生の入れ替え時間が重ならないようにするため、レッスン開始10分以上前にスタジオへ来ることは控えてください。また、スタジオ前などで人が多く待機するような状況を作らないようにするため、10分以上前からスタジオ前で待つこともお控えください。

着替えは極力済ませた状態で来てください

(ジュニアクラス)速やかな入退出のため、可能でしたら着替えは済ませた状態で来てください。

到着時に必ず手洗いをお願いします

スクールで各スタジオに薬用石鹸をご用意いたしますので、スタジオ到着次第、手洗いにご協力いただきますようお願いいたします。
4歳クラスや年中年長クラスでは、手洗いの際 保護者の皆様もスタジオ内にお入りいただいて構いません。
レッスン開始時間までに手洗いが済んだ状態でいられるようご協力お願いいたします。

タオル・ハンカチ持参のお願い

必ず「タオルまたはハンカチ」をお持ちいただき、手洗い、咳エチケットにご協力お願いいたします。
レッスン中も安全ピンのないハンカチケースやポケットに入れたり、スパッツやスカートに挟んだり等してすぐに取り出し使えるようにした状態でレッスンを受けるようにしてください。

ティッシュ・ごみ捨て用ビニール袋持参のお願い(2020/05/29追記)

・ポケットティッシュ
・ゴミ袋(ゴミ持ち帰り用)
スタジオ到着後、シューズの消毒も行うようにいたします。消毒液は講師が用意し、持参したポケットティッシュに消毒液をかけ、自分で各自シューズの消毒をしていただきます。
使用済みのティッシュは必ずご持参のゴミ袋に入れてお持ち帰りいただくようご協力お願いいたします。

レッスン後 保護者への口頭での連絡等は行いません

連絡事項がある場合は、全て書面またはピクロでご連絡いたします。講師へご質問等がある場合も、レッスン前後に直接質問するのではなく、後帰宅後などにピクロにてご連絡くださいますようお願いいたします。

すみやかにご帰宅ください

レッスン後、速やかに退出をさせます。送迎時は速やかなお迎え・帰宅をお願いいたします。お迎えの際に、スタジオ入口が混雑することを避けるため、保護者がお待ちいただく場所(ピックアップ場所)を講師が指定させていただくことがあります。その場合はご協力ください。

レッスン前後にスタジオ近辺等で保護者・生徒が集まってお話をしたり遊んだりすること等も禁止いたします。

月末のビデオ撮影日は当面の間中止いたします。

スタジオ内の人数を制限するため、全クラスにおいて、月末のビデオ撮影日は当面の間中止いたします。ご理解くださいますようお願いいたします。

体調チェックシートをご確認ください(2020/06/03追記)

来週以降のレッスンで講師より配布予定ですが、配布されるまではウェブ上でご確認ください。

体調チェックリスト(PDF)
このチェックリストは、回収はしませんが、感染疑い等が生じた場合に提出を求める場合がありますので、ご自宅で記録し保管ください。

レッスンでの感染予防対策について

レッスン時の接触を減らし、接触の多い内容は当面の間見合わせます

レッスン中のフォーメーションは広くとり、現段階ではラインダンスも極力組まないようレッスンを進めて参ります。ラインダンスやダンスリフト、スタンツ(リーディングBCD・WHITE)等、スクール生同士の接触を伴う内容は当面の間見合わせ、別のテクニックに重点をおいてレッスンを行う予定です。

声出しを当面の間減らします

普段はウォーミングアップ時から大きな声を出すように指導しておりますが、このような状況ですので飛沫感染予防の観点から、しばらくは大きな声を全員で出す事は極力抑えるようにします。

対面でのレッスンを当面の間減らします

レッスン時にお子様と向き合って大きな声を出す状況を出来る限り避けるため、対面でのレッスンを減らします。

換気をこまめに行います

換気をこまめに行い、スタジオ内の空気を入れ替えます。レッスン中にもドアを開けさせていただく場合がございます。できるだけ密閉された空間を作らないようにするためです。ご理解ください。

手が触れる場所はできる限り除菌します・物に触れる機会を減らします

  • スタジオ内デッキや空調スイッチ等、レッスン前に除菌いたします。スクール生には触れさせないよう指導させていただく場合がございます。
  • 除菌スプレーをある限り持っていく予定ではございますが、床のストレッチを短縮または床に手をつかないよう工夫をして行う場合がございます。
  • 荷物は、間隔をあけて置き、友達の物はむやみに触れないよう指導します。

空間除菌を可能な限り行います

各スタジオで、次亜塩素酸スプレーをレッスン前後に散布します。

講師の感染予防について
  • 講師も毎回検温を行います。
  • レッスン前の手洗い・うがい・消毒を徹底いたします。
  • 講師は、指導に発声を伴いますため、基本的にマスクを着用してレッスンを行います。
  • 講師の体調が優れない場合は、大事を取ってお休みをさせていただくため、やむを得ず代講や休講とする場合がございます。
    その場合は、ピクロにてご連絡いたします。

トリコロールマーメイズ チアリーディングスクール

PAGE TOP